施設案内


宮田坊画像

時代に寄り添う宿坊


全国各地にある仏教系、神道の参拝地には参拝者のために作られた宿泊施設があり、それを宿坊といいます。
美しい自然と悠久の歴史を体現する羽黒山...宮田坊はその門前町に位置し、約150年前から三山信仰者の祈願を支え、参篭所としての使命を果たして参りました。その伝統と格式ある当宿坊は、開放的な“ 現代の宿坊 ”として、一般観光のお客様はもちろんのこと月山登山をされるお客様、各種会合・講演会など、現在は幅広く開放させて頂いております。
当宮では伝統的な祈祷による厄除“ 三山お護摩祈祷 ”も体験して頂く事ができます。
一般旅館とは一味違う、巌かで落ち着いた雰囲気をご体感ください。





設備案内


宮田坊は、宿泊200名/食事300名のお出迎えが可能で、各種会合・講演会にご利用頂けます。
また、大広間100畳・100畳/中広間68畳/参篭室100畳/他15室/男女温泉大浴場/駐車場は大型バス6台駐車可能、
防火設備も完備し、安心してご利用頂けるように努めております。
※団体のお客様は送迎バスもご用意する事ができます。ご予約の際に、お電話にてご相談下さい。



宮田坊の護摩祈祷

三山お護摩祈願


広大無辺なる三山大神の御神徳。当宮では、朝暁の護摩祈祷による厄除を執り行っております。
その秘法厳修は霊験あらたか。古式に則り護摩木を焚き、火祭りの祭文を奏し、厳かに祈願者の諸願成就を熱祷いたします。
修行者と祈願者の心が解け合い、神明に通じ、いわば神人合一の妙境に達する、厳粛な時です。